お忙しい中、その貴重な時間を割き、当Web・Logにお越し頂いたことに感謝の意を評するとともに今後の発展にご協力いただければ幸いです。


by LinkCanyon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

セカンドライフ

 皆様、お久しぶりです

 久しぶりにblogを書きます。

 今までセカンドライフにのめりこみ過ぎて中々、他のことが手につきませんでした。とにかく仮想空間は面白く、探せば探しただけ様々な物がでてきたり、発見があったりします。

 私は何かビジネスとして使えないものかと考えて登録(FREE)をしたのですが、2か月程やってみていくつかの穴を発見しました。結論としてまずビジネスとしての使いようはゼロに等しいと思っています。

 代表的な問題はビジネスモデルとしての完成度が非常に不安定です。ひとつめに利益を上げるためのものが、SIMの土地代とものを販売する、及び広告費くらいのものです。

 ではこれらがどれだけの利益を生み出すのか現状のL$のレートで考えると、2000L$が約日本円で1000円です。この時点でかなり差があり、製品(服)などは大体FREEか売っていても安いやつで20L$くらいのものです。高くて400L$などもありますが、購入する人は限られ、上記記載のレートからして利益などあったものではありません。

 広告費は企業が出して、利益はある程度ありますが、これもアクセス数が過去60日以内に20%しかアクセスしている人がおらず、これらかして企業は対広告効果を得られないと考え撤退するでしょう。

 SIMの賃貸代も100L$で一か月とかそのようなものです。これでは生活すらできません。

 上記のように現時点ではビジネスとしてやっていくのは不可能です。しかしながら未開拓な部分も多く新しい何かが出てくればこれらは逆転するかもしれません。

 以降はリンデンラボと使用者からの情報共有で新たな物ができるのを期待しています。
[PR]
by LinkCanyon | 2007-12-15 18:01 | Diary