お忙しい中、その貴重な時間を割き、当Web・Logにお越し頂いたことに感謝の意を評するとともに今後の発展にご協力いただければ幸いです。


by LinkCanyon
カレンダー

<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 こんばんは。

 本日のカテゴリは常識と非常識の境界線を追求していきます。

 実は企業と呼ばれる組織には社風というものが存在します。企業と業界によっても異なる点は様々ですが、同業界でも全然違うことをやっている企業も存在します。そのような経緯を転職経験がある方はよくご存知だと思います。

 今日は社風による常識と非常識をお伝えしていこうと思います。

 例えば一般的に言われている代表的な例を挙げますと、建築業界などは体育会系で挨拶などは大声を張り上げてするのが日常的と言われています。また、上下感覚も厳しく、会社では上司よりも先に帰宅するというのは言語道断と考えられ、なぜか早朝のラジオ体操をしている企業もあります。

 それに比べ最近流行のIT系企業は上司に対しても部下に対してもラフな展開をしており、上下感覚も厳密な取締りをしておらず、気楽に仕事が行われている企業が多く存在しています。

 もちろん、これらは一概には言えません。商社などは「頭のキレル人間が多い」というのがバブル以前は世間的に思われていました。しかし、今は以前と比べて楽になりうることを検討中の企業もあり、全てが全てではなくなりました。

 上司に対して役職で発言するのか、それ以外の名前だけで呼ぶのかなど色々ありますが、一番は周囲の呼び方や雰囲気を察知して、回りと同じ様に言うのが一番良いでしょう。

 感慨深い人もいて、人に合わせるのも大切です。

 一番、行ってはいけないパターンは「言葉使いを雑にする」です。

 時々、場の雰囲気に流されて、調子に乗っておかしい発言をすると呑まれます。そして人としての信用も失い、最後には企業にいられなくなります。くれぐれも軽率な発言は控えることが重要です。

 ちなみに最近、オダギリジョーという俳優がやられているCMがありますが、あのような新入社員は、さすがにひきます。エレベーターに入室する際には上司よりも先に入りましょう。

 
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-31 21:54 | common sense
 こんばんは。

 本日のカテゴリは日常の出来事から発見されたNewsをお届けいたします。

 本日発表になりましたソースネクスト社(松田社長)が他社に先駆けて年間契約料を支払わなくても、セキュリティソフトが更新できるという得点がつく製品を発売しました。

 ノートンやウイルスバスター、そしてマカフィーなどが対一般消費者向けセキュリティソフトのシェアを圧倒的に握る中で、業界では初である新しいサービスを提供して行くようです。それが年間契約を支払わなくても良いというサービスです。

 手間や金銭的な問題から消費者は解放されることによって、他社との差別化が鮮明に見え、短期と中長期的な視点で考察しても、非常に魅力的なサービスとなっていることが理解できます。特に法人である企業などは金銭的なリスクが低減し、経費削減に結びつくでしょう。


 この事件的なと言ってもよい業界初のサービスはソースネクスト社にとっていかなる利益を齎すのであろうか考えてみました。まず、短期的にセキュリティソフトを乗り換える人が急増するのかと言えば、恐らく100パーセントに近いくらいにないことでしょう。

 それは現在使用しているソフトの期限が過ぎるまで継続して消費者が利用するからです。後にサービスが終了してから新規に契約を結ぶ際、企業を変更して契約に移るでしょう。そこから考えられることは中長期的な視野での計算となっています。

 また、OSウインドウズ・ヴィスタの更新契約がマイクロソフト側から切られるまで契約継続可能というのも計算に入れて、支払う料金を弾き出したところ、一つのOSは「せいぜい維持できて5年ほど」です。

 今後の社会ではITにより、スピードが加速状況にあるため、更にOSの発売が早くなるのではないかと思われます。また、景気変動や社会的現象も勘案して5年以内と言えます。

 5000円の契約料を5年間支払いますと25000円ですが、一回で良いと4000円とし考えた場合、21000円も無駄な金額を支払わなくて良いということが分かります。

 しかし、ここで考えられる問題が一つあります。それはソースネクスト社による過去の実績(特にセキュリティ業界)が気になり、消費者が安易に契約までするのかということが疑問です。また、ソースネクストという会社がどのような会社であるか知らない方もして不安感もあるでしょう。

 どちらにしろ、私は昨日Newsを知らずに現在契約してしまっている企業と再契約をしてしまい、後悔しています。

 
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-29 19:58 | Diary

新卒者へ届け2

 こんにちは。

 本日の第二投稿です。

 今まで、新卒者が就職する際に求めていたことは「大企業」という「ブランド」と「安定した収入」を得ること、そして「自分のやりたいことを仕事にする」というのが一般的でした。しかし、パート1で書いたように時代は大きくシフトしています。

 まず、第一に大手企業ではなくとも「職場」などの「雰囲気が自分に合っているか」など人間関係を求めている方が多いです。つまり、ブランドはあっても空気がフィットしなければ離職せざるおえない状況が浮き彫りになっています。

 そして第二に「高給ではなくとも、通常の収入」を得て、いかに「定時に帰宅し、自分の時間を得られるか」を望む方が多いです。それは企業に縛られるのではなく、平凡な日常の方が何かと都合が良いからでしょう。

 第三に「自分のやりたいことだけを求める」のではなく、要点と利点が明確化し、将来的に上記とは違う意味での「安定」を得たい方がいる。

 時代はとてつもないスピードで進化し続けているので、来年には既に社会の考え方が変わっているかもしれませんね。少なくとも現在ではこのような考え方をする方が増えているようです。 
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-28 13:35 | Life Selection

新卒者へ届け

 こんにちは。

 先日、ある調査で新卒者の7割が「生きていくために就職する」という結果の出た内容を読む機会に遭遇しました。その時に私は何ともいたたまれない気持ちになるとともに、社会の魅力が欠けているか、面白味を知らないでいると感じました。

 私には「生きていくために就職」という意味が理解不能です。

 社会では人との繋がりから新たな触れ合いまで様々な楽しい出来事が待っています。もちろん、楽しいことだけではなく、辛いこともありますが、谷があるからこそ山もあるものです。

 「生きていくために就職」するよりかは、自分の好きな事をやり、生きている方が意義があります。また、単純作業を繰り返すだけの生活とは異なり、進化していく過程の中から自分なりの楽しみを見つけることが可能です。

 更に面白い調査がMSNに記載されていました。それは「新卒者の4割は食べて行けるだけの収入があれば十分」と考えているのです。つまり、通常の「生活水準レベルを得られれば満足」程度にしか考えていません。

 自己投資などの向上心やマインドがゼロに近く、「ただ生きているだけ」の人間が多すぎます。仕事の中で行う業務から日常生活まで、何か新しいアイディアなどを発見したいという気持ちや、何かが自分にも出来るのではないのかと常に頭の隅にでも置いていると「生きていることが楽しい」と感じてきます。

 「一つの会社に一生勤めよう」と考えている人が増加の傾向を辿っています。この事から上記の結論が導き出されているのも納得の様な気がしてなりません。

 大手や中小企業の歯車になり、企業という組織に依存しすぎている人間には多いパターンです。逆に独立や起業などを考えている人間には逆の意見が多いでしょう。

 成長意欲や何かを求める心が失われています。そのような「世の中だから」という言葉だけでは片付けられません。自分で動いて行動し、何かを見つけなければ、「人生は何もせず終わります」。

 
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-28 13:14 | Life Selection

バトンを頂きました。

 こんばんは。

 本日のカテゴリは日常日記から知りえる情報を提供いたします。

 先日、バトンなるものを頂きましたので考え抜いて下記を選択いたしました。

 ■Q1■恋人にする条件で、最も大切なことは何ですか?
 節度ある理解をお互いが示せる存在であり続けることです。
 歳を重ねて老婆と老人になろうとも手を繋いで歩いていけるなどが例です。

■Q2■非現実的でも結構なので自分の理想のパートナーを最大限に表現してください。
 ①頭が良い。(キレがある・鋭い)
 ②エンターテイメントにとんでいる。(音楽・映画)
 ③流行を知っている。(ファッション・アクセサリーはOK・ブランド好きは不可)
 ④勉強が好き。(経済・経営・その他)
 ⑤重い付き合いを望んでいない。(お互いが干渉しない)
 ⑥グチらない(仕事の話はださない)
 ⑦向上心を持ち合わせている(自己投資)
 ⑧体重が60㌔を超えていない(健康)(身長問わず)
 ⑨独創性が十分ある(自分の考えがある。)
 ⑩着物が似合う(浴衣可)
 ⑪会わなくても文句を言わない(自分の時間が一番大切です) 
 その他多数あることに気がつくが一つでも該当すれば可。

 基本的に完ぺき主義です。 

 追加として嫌いなタイプベスト3
 ①オタク(マニア)日本語が通じない
 ②人のことを批判する人
 ③自分に嘘をついて生きている人

■Q3■異性と付き合いたいとき、どのようにアプローチしますか?
 飲み会の席で、隣に座り、話しかけられるのを待つ。
 
■Q4■恋人と喧嘩したとき、どのように仲直りしますか?
 喧嘩する程の子供とは付き合いません。

■Q5■恋人が泣いているとき、どう対処しますか?
 ひたすら話しを聞く。
 そして物事をプラスに考えて方向性を導き出し、結果的に励ます。

■Q6■本当に好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?
 重い付き合いは苦手なので浮気は自由です。

■Q7■夜、好きな異性から迫られた時、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか?
 イケてない下着は持っていません。

■Q8■相手はSかMかどちらがいいですか?
 両方とも可もなく不可もなく。

■Q9■幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたら?
 普通に答えます。

■Q10■愛があればお金はなくても良いと思いますか?
 両方なければ真の幸せはつかめないのではないでしょうか。

 自分で読んだ際に印象がまったく変わらない答えでした。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-27 19:46 | Diary
 こんばんは。

 本日のカテゴリはBusiness marketingに関してのお話しです。

 来月か再来月にTom Cruise主演作品で話題のMission Impossibleが上映されます。長くリピーターの的を得て安住する今作品に隠された魅力をmarketingという考察からご紹介いたします。

 まず、中心人物として何パーセントかの固定客を獲得して、地位を不動のものとしているTomに関してのお話しです。彼の代表的な有名作品はご存知の通りTop Gunであり、Energiesを若さから溢れ出してクールに決める姿は、男性の憧れです。

 また、意外な一面を出して出演している作品ではSeriousなRain Manです。彼は脳に障害を持つDustin Hofmanに対して情熱的な介護をし、支え続けます。さすがに共演者のDustinHofmanには敵いませんが、圧巻の演技です。

 次に作品の内容です。

 当時のスパイ映画で話題を浚った007をも想像し、匹敵するようなStoryに引かれる方も多いでしょう。さすがに初代ジェームズボンド役を務めたショーン・コネリーや二代目ボンド役のロジャームーア、そして前回まで多くの作品に出演し続けたピアース・ブロスナンとは比べられません。それは独自が色を出しているからです。

 最後に、第一話がすばらしい作品だと、必ずリピーターは増加の傾向を辿るでしょう。しかし、二作品目などで扱けると、消費者の財布が緩むことはなく、俳優や監督の名前が廃ることも多々あると考えられます。

 時代の背景を敏感に捉え、その路線に沿った作品を制作することで、より多くの人を動かすことができ、その中に特殊なMessageを込めれば、心が通じる作品になり、感動と共感を得られ満足が行くものとなるでしょう。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-26 20:39 | Business Marketing
 こんばんは。

 本日のカテゴリは日常の不思議に感じた日記です。

 女性が一人でマンションやアパートなどを借りるのには経済的余裕がある方だと私は考えています。人や環境にもよると思いますが、大抵の生活環境にある偏っていない方は就寝の際に利用する程度に考えていないと思われます。

 そのような環境では住居のレベルは高くなり、セキュリティ性も求める内の一つです。しかし、金銭的な問題で賃金の大半を家賃に持っていかれるのは苦痛でもあります。そこでルームシェアをする女性の方が増えていると考えられます。

 特に新卒で東京に進出されてきた女性などには多く見られるパターンだと思います。

 メリットとデメリットを考えてもメリットの方が大きくリスクも少ないのがルームシェアです。メリットとデメリットの代表的な部分は以下の通りに分けられます。

 メリット
 ①金銭的問題改善
 ②安全性の向上
 ③一定レベルの生活環境の長期維持
 ④場合により(同期)、ストレス解消可 

 デメリット
 ①場合により、ストレス鎮圧不可
 ②騒音や同居人の環境による迷惑行為発生率高
 
 その他、友情の度合いにより変動ありです。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-24 22:09 | Diary

ROCKの衰退

 こんにちは。

 本日のカテゴリはMUSICを中心にお話しいたします。

 最近のROCKは衰退限界値まで達し、そろそろ上向きになるのではないのかと思います。今回はROCK界、復活の兆しを感じるレッドホットチリペッパーズを題します。

 通称レッチリは当時から売れに売れ、前回発売のBY THE WAYも世界中で購入者が後を絶たなかったと言われています。そもそも数あるバンドの中でも何年も継続しているバンドだけあり、歴史の中に伝説もあります。

 彼らはCDジャケットに全裸で写真を記載し、シンガポールでは発売禁止になりました。言葉ではBON JOVIなども発売禁止になっており、シンガポールはタバコだけではなく、様々な規制があるようです。

 国によっても文化が異なり、多少の語弊を生むことは音楽の世界では常識かもしれませんね。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-23 21:07 | Artistic(Music Or..
 こんばんは。

 本日のカテゴリは日常日記です。

 PC購入から早1年が経過しようとしています。様々な用途として使用したPCのCPUは既に限界値を超越し、作業効率の悪化を招き、業務の速度低下という結果に結びついています。

 購入して僅か1年で私はPCをこの世から消し去る決断に迫られています。そもそもPCの寿命というものは何が基準なのでしょうか。大容量によるHDDの不足などは外部ウェアで増設も可能なため、やはり考えられる原因としてはスピードでしょうか。

 現在の私はスピードを求めて、ブラウザをファイヤーフォックスにし、メモリ消費量を抑えるために、減少させるツールを利用しています。また、回線速度も速い物を利用し、完全にスピード重視の設備を駆使しています。

 しかし、ヤフーヴィジェットエンジンやサムライズ、及びワイズ系統のドックやシャドウなどのものを使用して、ペンティアムでも作業に追いつかない状況です。更に最近発覚した事件ではファイヤーフォックスがIEよりも容量を大幅に使用しているという事実です。

 世の中、自分で色々な情報網を利用して知識量を増やさないとダメですね。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-22 22:56 | Diary
 こんにちは。

 本日のカテゴリはEntertainmentを追求していきます。

 今回は政治の世界と国境を越えた宗教に関して話題を得ている「ダヴィンチ・コード」についてお話をいたします。

 そもそも、なぜ今回の映画作品として「ダヴィンチ・コード」が話題をさらっているのか。それは日本だけではなく、世界中でも同現象が見られています。しかし、日本は異常なまでに流行に流されているのが原因ではないでしょうか。

 世界中で発行されている6分の1は日本人が購入している本の様です。

 色々な家庭にダヴィンチの代表作である「モナ・リザ」のレプリカが置かれているでしょう。誰もが入手可能なレプリカの中でも、世には多く出回っている絵画であり、知っているからこそ、その背景に何が隠されているのかを知りたいのかもしれません。

 そんな人間の「心の的」を射止めているのが今回の作品でしょう。

 

 キリスト教の人間は本映画の公開に伴って上映に対するデモを行っています。彼らは映画の主旨が「あまりにも事実と違っている」という理由で反対しています。見解の相違も様々で今回のような作品が批判されてしまったのかもしれません。

 しかし、真に受けた教徒たちによって話題性が出始め、映画の興行成績が更新されてしまったのも事実です。それはそれで面白い話ではありますね。

 私は宗教や政治に関しては苦手分野なので、今回は見送る作品になりそうです。恥ずかしながら、そうは言っても試写会や映画チケットプレゼントなどの景品を提供している景品サイトで応募していたのは事実です。
[PR]
by LinkCanyon | 2006-05-21 15:16 | Artistic(Music Or..