お忙しい中、その貴重な時間を割き、当Web・Logにお越し頂いたことに感謝の意を評するとともに今後の発展にご協力いただければ幸いです。


by LinkCanyon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

仕事選びの基準

突然ですが、皆様は自分が行っている仕事に誇りを持っていらっしゃるでしょうか。

「自分はもっと高レベルな事ができるのに何で社会では低レベルな仕事しか与えられない」「周囲の人間は低レベルばかりで話したくもない」等々をお考えの方は大勢いるでしょう。

私は大学時代にスーパーでアルバイトをしていたのでその際に感じたことを書きましょう。

スーパーで働いている人間は一言で言って低脳です。新聞配達人は低レベルです。

正直なところスーパーなんてものは高卒どころか中卒でも務まります。ましてや大卒がスーパーに就職なんていうのは人生をドブに捨てたようなものです。最低レベルの大卒者が行くところでもありません。社員同士が会話している内容はくだらない話しばかりで、社員レベルは低いです。コミュニケーションの域は宇宙レベルに会話が通じません。

怒ったらすぐに暴力、そして接客は最低ランクで、誠意を持った対応が不可能です。社会人とはとうてい言えません。学生の延長線でしょう。

失業して行き場がない人など落ちるところまで落ちた人が勤めるところです。
つまり誰でも働ける職場です。


彼らは日々、同じ仕事をしており内訳は以下の通りです。
①激務(就業時間が不規則)
②給料が安い(昇給やボーナスは千円単位のレベル)
③体育会系(やたらとくだらないところにこだわる)

何より休日はテレビゲームだのなんだので新聞すら読まない。
それでいて、給料は低い激務だのなんだのグチだけはいっぱしに言います。
遊びもパチンコや競馬・・・本当に挙げればきりがない程です。

結論を申し上げますと社会のゴミ溜めです。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・と昔は考えていました。

しかし、問題はそこではありませんでした。

問題は「常に考えて仕事をしているかしていないか」が重要でした。
ボーっとただ単に仕事をしている人間は先ほどと同じ考えです。
数年後にその差は歴然と表れてきます。

例えば100人の東大生と同人数の偏差値が低い大学生がいたとしましょう。
恐らく使える人材が多いのは東大生100人の方です。

もちろん、偏差値が低い学生全てがダメなわけではありません。
しかしながら東大生の方が勉強をしていて知識が豊富で選択の幅が広いのです。
ここが努力しているかしていないかの決定的な違いです。

考えて行動している人には必ずチャンスが来ます。
自分はこんな低脳なレベルの人と何て仕事ができないと考えている方は
常に意識して考えていますでしょうか。

(例外パターン)好きで働いているのならば業界問わず、胸をはれる仕事であると思います。
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-09-06 15:46 | Life Selection

散歩がてら・・・

 観覧者の皆様、こんにちは。

 本日は日常日記です。


 休日に原宿まで行って参りました。仕事で原宿の竹下通りは何回も訪れた事がありました。しかし、今回はプライベートでの上陸となります。仕事中では何気なく通り過ぎ、意外に気がつかなかったことが多々ありました。その中でも一番大きかったのが人口に対する年齢です。

 田舎から出てきた小学生(親連れor友人連れetc)や上は高校生程度で、その中を歩いていくのは非常に恥ずかしいものがありました。マクドナルドにも入りましたが、あまりにも周囲がうるさく、心中穏やかな状況にはなれず、更に歩いている人のファッションも突出していることに気がつきました。

 さて、話しは元に戻して、私は目的なしにブラブラ歩いたりはしません。今回の目的は表参道ヒルズとラフォーレ原宿へ何か面白い「商品」はないかと物色を念頭に置いて行って参りました。下記はその際の写真です。

 
f0072533_11131026.jpg
f0072533_11132411.jpg
f0072533_11134213.jpg


 表参道ヒルズの本館、最上階に手軽な盆栽が売っていました。その写真を収めることはできなかったのですが、購入しようか現在は検討中です。

 それにしてもヴィトンは派手すぎますね。高校生には人気のようですが・・・。

 
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-08-27 11:15 | Diary

下北沢へGO

 皆様、こんばんは。

 本日は日常日記です。

 恐らく10年ぶりくらいにファッションの町と言われる下北沢(地元では「もきた」と言うそうです)へ行って参りました。下北沢へは洋服を購入するのが目的で足を運んだのですが、年齢的に厳しいと感じる服が多数揃っており、品揃えが年齢にマッチしてなく、自分は歳をとったものだと実感しました。

 特に渋谷などでチャラチャラした男(茶髪&金のメッシュ入りで日焼けしており、アクセサリーをじゃらじゃら装着済み&唇の色があきらかに宇宙人)の人間が着るようなお兄系と呼ばれる洋服が多く、精神的に拒絶反応が出てしまいました。

 やはり、代官山へ訪れるしかなさそうです。

 下記の写真は伝説の本多劇場とすずなりです。演劇をやっている人には価値ある場所ですね。(確か打ち切りされたドラマで上戸彩、出演の下北サンデーズで出てきたような・・・)

 
f0072533_19293634.jpg


 
f0072533_19295284.jpg

[PR]
# by LinkCanyon | 2007-08-11 19:30 | Diary
 皆様、こんにちは。

 本日は久しぶりに「常識、非常識」のコーナーです。

 先日、初めてお便り申し上げる企業へメールをお送りしたところ、返信が来て内容を読み、相手のビジネスレベルに愕然ときてしまいました。企業においてメールや電話でのルールは各別々の基準があり、定まっておりません。

 各企業にはルールがあり、大本は上司が送ってくるメールを読んだりして学んでいく物です。しかしながら、この上司のレベル(=企業レベルと言っても過言ではない)が低いと社内の人材レベルが取引先から問われることもあります。

 事実、社長が有能でも部下のビジネスレベルが最低であれば、「今後の付き合いを考えさせていただきます」や「担当者を変更してくれ」という声が鳴ってもおかしくはありません。

 特に注意しなければならないのが、略語や間違った言葉です。私が送るビジネスメールは以下のような形で大まかに行われています。下記は大手中小関係なく、使用しております。(注意点も書きます)


   ○○株式会社 ←「前株か後株かを間違えるだけで印象は最悪になります」。
   ○○グループ ○○課
   ○○ 様 ←「役職を書き間違えると最悪です」。

   いつもお世話になっております。←「決まり文を書かないと違和感があります」。
   ○○株式会社の○○と申します。

   先日、行われた○○の件に関してご連絡をさせていただきます。←「相手に用件は何なのかを先に伝える」。

   「メールの文章は短く用件は確実に伝わるように書く」

   ○○株式会社
   ○○ ○○
   e-mail
電話番号

   上記ではあくまで最低限、この程度は書いてこないと話になりません。

 話しを戻して私が先日、受け取った文章では「担当者の名前は書いてない」「自社の名前は略し」おまけに「配慮の言葉が何一つ書いてない」と、(ちょっとうるさすぎるかもしれませんが、多くの企業ができていることです)この時点で私が相手企業に求める事、限りなくゼロになりました。

 そもそも自社の名前も書けないのかと突っ込みたくなる程でした。

 グチのようになってしまいましたが、「将来的な付き合いが希薄になりそう・・・」

 
 別件で、今週の月曜日にアクセス数が急高しているのですが・・・何か怖いですね。普段の10倍ほどに膨張しています。しかも、その日だけです。
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-08-03 15:28 | common sense

IN HANEDA

 皆様、こんにちは。

 本日は日常の日記になります。

 再び、自転車を駆使し今度は羽田空港へ行って参りました。・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
f0072533_160182.jpg










  ・・・・・・上記で嘘をつきました。実は用件があり、羽田空港まで自動車で行って参りました。空港自体、久しぶりに訪れたためか、若干興奮気味で、やたらめったら写真撮影をしてしまいました。夏休みということもあり、家族連れの旅行客が多く、空港内はゴッタ返していました。

 写真を以下に掲載します。



f0072533_160309.jpg
f0072533_1604349.jpg
f0072533_1605628.jpg


 飛行機を見ていたら、子供の頃に戻った様な感覚を味わい、パイロットはカッコイイと思いました。残念ながら私の交友関係を探してもパイロットになった人間はおらず、感想等を聞けないのが本当に残念です。
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-07-24 16:05 | Diary

自転車で

 皆様、こんにちは。

 先日、自転車を使用して遠出してきました。場所は目黒駅から数分の「林試の森公園」という場所です。最近、自分の体が衰退してきていると危機感を感じ、このような場所を目指しました。

 目的は体を動かし、且つ癒しの空間に行き着くこと。 これらの条件を満たす地域はと考え、インターネットでネットサーフィンをしていたところ大きな公園で尚且つ、自転車でも一日以内で到着が可能な場所を発見。

 以下、写真です。
f0072533_16344285.jpg


 正直なところ車のナビゲーションに慣れているせいか、行き着くのに時間を要し、更に予想していたよりも小さな公園でしたので、ショックは大きく精神的に参りました。

f0072533_16375751.jpg


 
 また、今回は帰り道に代官山やら恵比寿などによっていたため、帰宅した時にはお尻が擦れてヒリヒリ状態です。一日がかりのツーリングは貴重な体験でした。

 
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-07-21 16:41 | Diary

電車がブームでしょうか

 皆様、こんにちは。

 実は先日、急を要する案件があり、渋谷へ行って参りました。渋谷の地に足を運ぶのは久しぶりでした。真っ先に驚いたのは、地下鉄の駅を上り、地上に出た時、下記の場所に電車が設置されてました。

 久しぶりとはいえ、古い電車が上陸しているとは本当に驚きました。また、日本人はたいして気にしていませんでしたが、外人さんは興味津々に写真撮影をしたり、中をのぞいたりしていました。
 
 私は急いでいましたので、中を覗くことはできませんでしたが、クロス交差点でつかまったため、外部の映像だけを撮影することに成功しました。以下、その画像です。

f0072533_1824715.jpg

[PR]
# by LinkCanyon | 2007-07-03 18:24 | Diary

暑いです

 皆様、こんにちは。

 本日は日常日記を書きます。

 最近、日本は梅雨の時期に入りました。しかし、梅雨にも関わらず、絶対的な暑さを誇るこの状態一体、どうしてしまったと言うのでしょうか。暑さの中、スーツを着ながら必死に思いバックを肩に提げ、移動しているサラリーマンはすごいですね。

 思えば、以前に自分も経験していることです。しかし、当時は暑さをも感じないくらいに必死であったため、営業という枠内でしか全ての事を見れていなかったような気がします。非常に若かった時期でもあり、マインドが高い時期でもありました。

 私は寒さには強いのですが、暑さにはめっぽう弱く、体調不良になります。現在は持病と+されてダルサ100%という状況です。しかしながら、めげずに何とか食いつないでいます。

 余談ではますが、暑さが苦手な人間なのに、洋服のバリエーションは夏服の方が多いです。

 
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-06-20 16:30 | Diary

選ばれるから選ぶへ

こんにちは。

本日は久しぶりにビジネスに関して論じようと思います。

今日、人材の奪い合いが益々の激化を迎えています。特に第二新卒と呼ばれる人達は企業の色に染まらず、一般常識が身についており、この人材は市場価値が高く、マインドが高い人材に関してはどこの企業も喉から手が出るほどに欲しがっています。

第二新卒の中でもただ、一年から三年以内に組織を離れるというだけの人材ではなく、転々とその数年で企業を渡り歩く、若い人材も「優秀」な人材の内の一つと言えるでしょう。

事実、大手企業や外資の企業、ブランド力が高い企業に属していても、一ヶ月ないし二ヶ月で離職している人材に優秀な人材は多いです。これは自分の軸がはっきりしているため、自分に合わないと考えれば、早期に見切りをつけられる、いわゆる「判断力、決断力」の高い人材と言えましょう。

もちろん、これらの人材はリスクを抱えるため、会社を辞めてから転職活動するのではなく、会社に属しながら、常にチャンスを狙っています。

企業のために働くのではなく、自分にどれだけの対価(金銭、時間、投資)を払ってくれるのかを選択するのが職を選択する側になった時代です。

恐らく、新卒で就職できない方は未だに多い時代かもしれませんが、第二新卒ほど最強の人材はないと現状で私は考えています。また、第二新卒にも関わらず、「実績」という二文字を出せている人材は重宝されています。これはその人材だけの力ではなく、周囲のバックアップがあったからでしょう。それを面接でPRすれば一発は間違いないです。

どの企業も同じ見かたをしているとは限りません。この世の中変った企業が多いです。とにかくあちこちの企業を見て、受け、入社してみると良いでしょう。

そんな私は新卒の時に200近くの企業内を見て、人と話し、色々、学びました。
人の何倍も頑張らなければ、人以上の視野の広さは手にできません。
あれから歳月を経て、色々な企業を周りました。
小さい商社、大手電気メーカー、財閥系、中小のサービス業、外資メーカー、外資系メーカー、等々
自分なりの答えが最近は出始めています。
何が一番幸せなのか。その答えは企業にはなく、自分自身にあります。
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-06-12 13:51 | Life Selection

モテ期ですかね。

こんにちは。

最近、イベント事があると妙に自分が人生のモテ期にきているように感じてなりません。とにかくウケが良いようで、頭数合わせの合コンのようなものも、なぜか女性同士がヒソヒソ話しをしていて、後から知人を通じて内容を聞くと印象が良いそうです。

もともと、そういう場所に行く人間では私はないですが、仕事上の付き合いといいましょうか、そのような状態に出くわす機会が急激に多くなったため、感じています。

あと、どれくらい続くのやら・・・・。

ちなみに体調を崩して病院通いの毎日が最近は続いています。
病状は内臓関係でした。
[PR]
# by LinkCanyon | 2007-05-27 20:57 | Diary